MENU

彼氏へのプレゼント選びに困ってしまった時はどうする?

もうすぐ彼の誕生日、なにか素敵なプレゼントをあげたいのだけれど、何をあげたら喜んでくれるのか分からないと、決まるまでに悩みますよね。
彼に直接聞いても良いのですが、折角恋人同士なら何も言わずとも心に残るようなプレゼントを選びたいものです。

 

1.男性はまず誕生日を気にしない

 

殆どの男性は、誕生日というものに特別な意味を持っていません。
言わなければ自分の誕生日であることも忘れている人も以外と多いものです。
従って、女性よりはプレゼントへの期待は強くないのです。
値段に関わらず、心のこもったプレゼントをあげれば、それだけで驚いて感動してくれるでしょう。

 

2. ファッションビルの前を通りかかったら

 

デートの時に、メンズファッションのショップの前を通ったら、「ねえ、これカッコよくない?」と言ってみましょう。
「えー、そうかな」「○○くん、着たら似合うんじゃない?」「柄がない方がいいよ」と言う様に、何度かカマをかけて探ってみましょう。
もしかしたら「そうだ、財布買わなきゃ」「俺、腕時計より目覚まし時計が壊れててさ」と、ポロリと出してくれるかも知れません。

 

3.冗談まじりに聞いてみる

 

「もしもボーナスが現物支給だったら、何がいい?」と聞いてみましょう。
値段を聞かれたら、「30万円コース」から「1万円コース」まで詰めて行きましょう。

 

4. 彼の趣味のショップに行ってみる

 

通りすがりでも良いので、彼の趣味のものが置いてあるショップへ行ってみましょう。
ウインドウを眺めながら、「コレいいなあ」と呟くかも知れません。
DVDや鉄道模型、ゲームなど、ちょっとオタク要素のあるものは本人に見てもらうのが一番です。

 

5. 友人の話に置き替えてみる

 

親友の彼に例えて、「○○ちゃんが彼氏へのプレゼントで困ってたから、”時計にすれば?”って言ってあげた」と話を振ってみましょう。
彼がもしも「いいなあ、俺も時計欲しい」と言えばチャンスですし、「時計?男だったらネクタイとかの方が実用的じゃない?」などと答えるでしょう。
彼はもしかしたら一点豪華なプレゼントよりは、ネクタイや靴下、折りたたみ傘のような実用的なビジネス用品のセットの方が良いのかも知れません。

 

最後に

 

もしも「俺の誕生日、もうすぐだけど、何くれるつもり?」と逆に聞いてきたら、素直に「何がいい?三つまで候補言って」と、あくまで最後まで分からない状態にして置きましょう。
最初の項目で述べた様に、男性はプレゼントを貰ったからと言ってより好きになったり、いつまでも記憶に残しているような性格ではありません。
あくまで「普段喜んで使ってくれるもの」、という選び方が良いですね。