MENU

彼が同じ社内の女性によそ見をしてしまいそうな時にどう対処する

最近、彼が忙しくて中々会ってくれないと思ったら、どうやら新入社員の女の子と親しくなってしまった様子だという噂を聞いたらどうしますか?
すぐに彼を責めるても逆ギレされそうですよね、なんとかして彼をもう一度自分の方を向かせたい、と思った時にはどのような行動をとれば良いのでしょうか。

 

1. 男性は浮気をするもの

 

男性は、可愛い、好みだと思ったら、つい声をかけたくなってしまうものです。
それは単なる浮気心であって、彼女のことを忘れている訳ではありません。
一度会社の前で待ち合わせをして、彼の同僚の何人かに「あれが彼女か」と認識してもらいましょう。
同僚の目もあり、彼も余計なちょっかいは出せなくなることでしょう。

 

2. 昼休みにメールをする

 

会社は隔離社会ですので、貴女のことを忘れてしまっているものです。
昼休みに時折メールをして、貴女の存在を再認識させましょう。
内容は何でも構いませんので、なるべくポジティブで、自分が楽しいことがあったということを伝えましょう。
明るい貴女の笑顔を思い出して、新しい女性への気持ちを振りはらわせるようにするのです。

 

3. 電話を掛ける

 

最近のカップルは、殆どの内容をメールで済ませてしまいがちです。
やはり生の声の方が感情も伝わるし、貴女の顔も想像できる分、会っているのに一番近い状態になります。
デートの予定などは直線の確認の意味も込めて、なるべく電話でやりとりをした方が貴女の言葉を彼の心に残すことができるのです。

 

4.テレビ電話をしてみる

 

もしお互いがスカイプを使えるのであれば、テレビ電話を試してみましょう。
機械好きの男性ならば、スカイプを導入するということだけで充分刺激になります。
しばらくは夜に二人でスカイプ電話を楽しむようにすれば、浮気心も冷めてくるかも知れません。

 

5.イメージチェンジしてみる

 

彼がよそ見をしている彼女がどんな女性か分かるのなら、同じイメージになってみましょう。
一番簡単なのは、髪型です。
髪型が同じだと男性はイメージが被ってしまい、ちょっと気が引けて浮気はできないものです。
彼がちょっとビビッてしまっているのを見届けてから、今度はガラリと反対のイメージにしてみましょう。
今まで同じだったものが変わった瞬間、彼の目は新鮮な方へ向けられるものです。

 

終わりに

 

同じ会社の同僚の女性というのは、男性にとって身近なターゲットです。
しかし多くの男性は仕事と恋愛は分けて考えたいと思っているもので、社内恋愛にまで発展することは少ないようです。
女性にその気があって彼にアプローチしてくるのでなければ、しばらくは放置して様子を見るだけで良いでしょう。